育児ママを応援してくれる新体制

子育てと仕事を両立させることは、想像以上大変にさまざまな苦労があります。生半可な気持ちで臨むと、すぐに挫折してしまっても不思議ではありません。子育てと仕事の両立が大変な理由として最も大きいのが、保育園に空きが無く、子供を預けられないという事です。また、人間関係の希薄化が進んでいる日本では、もし子供が保育園にいったとしても、熱などですぐ呼び出されて仕事を早退することにもなってしまいます。このように、いざという時に子供の面倒を見てくれる人がいないことが、一度職を離れた女性が復職できない理由の一つです。なので、再び仕事を始めようとするのなら、事前に子供の預け先の決定と家族の助けが必要なことは大前提です。また、よく会社から白い目で見られてしまうのが、子供のために突然早退・遅刻・欠勤をせざるを得なくなってしまうことです。大事が起これば別ですが、ずっと子供の側にいてあげられる訳ではないと知っておくのも大事なことです。特にフルタイムの仕事をしようとすると、より子供との時間が減ることを覚悟していてください。また、自分で職を探すのが難しい人をサポートするために、就業意欲のある女性と、採用意欲はあるものの人材採用に悩む中小企業をマッチングさせるようなプロジェクトもあります。このプロジェクトでは保育所の申し込みも可能なので、働きたい女性を助ける体制も整っています。このように、今後復職の体制はどんどん整えられていくことが見込めるので、いざ復職するときにスムーズに動けるように情報収集仕事をしておきましょう。
復職応援サイト>>>《女性の復職が日本を救う

Leave a Reply