将来性のある仕事を選ぼう

自分のやりたい仕事をしていきたいという気持ちと子供を生んで育てていきたいというのは多くの女性がもつ共通の考え方です。その両方を実現するにはやりたい仕事ができる職場に就職して、一度退職して子育てを行った後、子供が満足に育ってきたら復職するという道が理想的でしょう。こういったことを実現できるかどうかは自分のやりたい仕事がそういったストーリーを描くのに適しているかということを考えなければなりません。一度職場を離れてしまった人を即戦力の候補として再度雇用するのが好まれる業界か、それとも新しく若い人材を採用して教育していくことが常識化されている業界かということで復職できる可能性が変わってくるからです。傾向として把握しておくと良いのが、世の中の潮流に乗っていて隆盛の時期にある業界やまさに最高潮にある分野では即戦力の人材を確保する傾向があります。できるだけ働ける人材を集めて仕事の成果をあげていくことにより競争に勝ち抜かなければならなかったり、高い需要に追い付かせるために仕事のできる人が少しでも欲しいという状況になっていたりするからです。女性にとって理想的な仕事と子育てのやり方を実現するためにはこういった視点を持つことが大切です。もしやりたい仕事に複数の候補があるなら人気や需要の移り変わりを考えて将来的に復職しやすい仕事を選んでおくということが懸命な選択になるでしょう。そういった形で将来に目を向けて仕事選びをすることが重要になるのです。

Leave a Reply